So-net無料ブログ作成
検索選択

エンヤコーラ。 [日々のこと]

IMG_1047.JPG












スカステの番組を録画し、それをDVDに焼き、ラベルを作る。
このコツコツ作業にせっせと励んでいる時間が楽しくってしょうがない今日この頃。
良い気分転換にもなる。


昨年10月から職場が変わり、土日祝日関係なく仕事になってからというもの、生活のリズムがうまくつかめないわ疲れがとれないわ、いろいろ大変。
土日の2連休って大切だったんだなぁとしみじみ思う、この数ヶ月。
まぁ、その代わり平日に休みが取れるので、平日の方がチケット取りやすい宝塚を観に行く分にはもってこいなのだが。
いつまでかはわからんが、もうしばらくはこのままだろう。
で、23日も普通に仕事なので、本日、期日前投票に行ってきた。
あたりまえのことしただけなんだが、やってやったぞ感でいっぱい。
あたし、大人だな。


スカステで、花組の『明智小五郎の事件簿 ー黒蜥蜴』を観た。
美輪明宏様の『黒蜥蜴』とは少し違う部分もあるのだが、これはこれで面白かったなぁ。
少年探偵団がまた可愛くてね。
で、ふと、そういや原作読んだことないや〜と思い、さっそく読み始めたところなんだが、挿絵(連載当時のもの)がちょっと怖いよぅ。
美輪様の『黒蜥蜴』は、かなり前に一度観ているのですが、当時のあたしはあまりに未熟者すぎて、美輪様の放つ超越した妖艶な美しさや気品を受け止めきれず、観終わった後はただただ(黒蜥蜴おっかない… っていうか、美輪様おっかない… )という印象しか残っていなかったという。
あ、人間椅子のトリックも印象に残った。
今観たら全然違う印象を持つのかもしれないなぁ。

どうでもいい話だが、美輪様で思い出したことがひとつ。
以前、美輪様出演のテレビ番組(たしかNHKの『SONGS』だった記憶)を観てたら、ヒックヒック止まらなくて困ってたしゃっくりがピタリと止まったことがある。
忘れもしない、あれは『暗い日曜日』。
ラスト、歌詞(詳しくは コチラ を)そのままに、カッ!と見開かれた美輪様の瞳孔のアップで終わったんだが、これがヒエ〜と震え上がるほど怖さで。
ほんと、あれマジ怖かった。
オーラとかスピリチュアルはよくわからんが、しゃっくりを止める不思議なパワーを持っていることは確か。
美輪様、恐るべし。
皆様、しゃっくりが止まらなくて困った時は、ぜひお試しを。


録りためていた『電人ザボーガー』第47話〜52話(最終話)を観た。
第38話では孤児院で暮らす少女冬子ちゃんに出会い改心した秋月玄が去って行き(空気の読めない愛すべき勝負バカなところが大好きだったのでとても寂しかったが、今後の彼の人生を思えばコレで良かったのよね。うん)、第39話では悪之宮博士が予想外のあっけない最期を迎え、第40話から突如『電人ザボーガー対恐竜軍団シリーズ』となった電人ザボーガーですが、いや〜、最後の最後まで期待を裏切らない内容でしたね。
魔神三ツ首が率いる恐竜軍団が謎すぎて笑った。
いったいぜんたい、なんだったんでしょうねぇ彼らは(笑)
しかし、ストロングザボーガーはカッコ良かったぞ。
映画のイベントで握手してもらったのはあたしの自慢だ。
最後まで観終え、愛とリスペクトに溢れていた井口監督の映画『電人ザボーガー』は素晴らしかったなぁと改めて思ったと同時に、井口監督の新作映画『ヌイグルマーZ』がますます楽しみになった。
原作とは異なる内容らしいが、大いにけっこう!
原作ファンだけども、大歓迎!
むしろ、井口監督がやるからには井口監督の “ヌイグルマー” じゃなきゃイヤ。
きっと愛とリスペクト溢れるヌイグルマーにしてくれるはず。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。