So-net無料ブログ作成

面白きことは良きことなり。 [日々のこと]

IMG_1194.PNG












時間がなくてなかなか読めずにいた『非常階段ファイル』。
やっと読むことができた。
この本、すごく面白い!
1983年のスターリンとの “スター階段” から2013年の頭脳警察との “頭脳階段” まで、◯◯階段シリーズの歴史がまるわかり。
合体12バンドの激レア映像DVDが付いているのも嬉しい。
実際にライブを拝見したことあるのは、初音階段@秋葉原クラブ・グッドマンと、頭脳階段@渋谷マウントレーニアホールのみなのだけれども、初音階段を観た時も、頭脳階段を観た時も、まったく同じことを感じた。
なんだかよくわかんないけど、ノイズってなんかスゴい。
初音階段BiS階段 のCDも購入。
どちらも驚くほどにカッコ良く、面白い!
初音階段のライブ盤も早く入手せねば!
ノイズって、とても狭そうに見えて、実は他のどのジャンルよりも一番無限の可能性を持っているのかもしれない。
ノイズが、というよりも、JOJO広重さん言うところの “ユルさ” と “ブレる幅” を持っている非常階段というバンドだからこそ、ですね。

こういうことを面白いと思える感性が己にあることを嬉しく思ったり。

コチラのインタビューも面白かったです。→ コチラ





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。