So-net無料ブログ作成
本のこと ブログトップ

プリキュアシンドローム。 [本のこと]

IMG_0247.JPG












入院中に読んでた本。
4〜5年前に放送してたプリキュア5シリーズ、好きだったので気になって。
プリキュア好きの著者が、プリキュア5シリーズの制作陣にただひたすらにインタビュー。
制作スタッフそれぞれの役割とか制作裏話とか声優さん座談会とか、盛り沢山な内容。
いやー、おもしろかった。
鷲尾プロデューサーの話がとくに。
プリキュア5の5人の関係性は『湘南爆走族』を参考にしてるってくだりね。
5人のチームの理想型が『湘南爆走族』なんだそうな。
仲間に依存せず、それぞれが自立してるところとかが。
『湘爆』好きとしては大興奮だよ。全巻持ってるよ。なるほど納得だよ。
“湘南爆走族はどちらかというと学園ラブコメディに近い” とも言ってた。
まったくもってその通り。ただのヤンキー漫画と思うなかれ。

プリキュアシリーズも現在放送中の『スマイルプリキュア!』で9作目。
前作の『スイートプリキュア』はあまり好みではなかったけど、今回のは好き。
おもしろい。すごくおもしろい。毎週かかさず観てる。
キュアキャンディがとてもかわいかったので、ぜひ再登場して頂きたい。


いま、いま、いま。 [本のこと]

CA3C0020.jpg












・オーケンブックカバー。かわいい♪
 

・森見登美彦の『夜は短し歩けよ乙女』を読んだ。
 初めて森見登美彦の本を読んだけど、おもしろいなぁ。
 文章がすごくおもしろい。言葉とか表現とか独特。
 4月に“アトリエ・ダンカン”がこの小説を舞台化するみたい。
 昨日、チケットも無事に取れたことだし楽しみだ。
 あのファンタジーな数々の場面をどんな演出で見せてくれるのか!? 乞うご期待!


・あたしは本当に今まで本をほとんど読んでこなかった。
 が、30歳を過ぎてからだんだん本を読むようになった。
 昔はもっぱら漫画ばっか読んでたけど(今も漫画大好きだけど)、本っておもしろい。
 おもしろい本を読むたびに、
 「もしこの本を、10代20代の時に読んでたらどうだったろうか?」と思う。 
 星新一を中学生の時に読んでたら違う人生になってたんだろうか?
 今とは違う自分になってたんだろうか?

 ‥‥いやいや。
 
 ‥‥そんなことはないな。

 たとえ中学生の時に星新一を読んだとしても、おもしろいって思わなかったかも。
 今読むからこそ、おもしろいって思えるんだろうな。うん。
 あたしが星新一を楽しむタイミングはきっと“今”なんだろう。
 何事も“大切なのはタイミング”だよね♪
 


本のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。